スピルリナの特徴|自律神経失調症に最適の治療方法|必要な栄養素を知ろう!
老人

自律神経失調症に最適の治療方法|必要な栄養素を知ろう!

スピルリナの特徴

レディ

スーパーフード

近年、健康食品としてマスコミにも注目されているスピルリナとは一体どのような生命体なのでしょうか。スピルリナとは、植物学上はネンジュモ目・ユレモ科・スピルリナ属に該当し、海藻類の1つで大きさは0.3mm〜0.5mm程度の生物です。ちなみに、スピルリナの名前の由来は、外形がらせん状、つまりスパイラル状であることに起因しています。他の動植物が育ちにくいような厳しい環境でも、繁殖することが可能で、地球上には約35億年も前に現れた生命体です。また、スピルリナは、全体の約60%がタンパク質で構成されており、大豆や牛肉をはるかに凌ぐ割合となっています。したがって、豊富な種類と量のアミノ酸を含んでおり、身体の疲労回復や新陳代謝を高める効果が期待できます。加えて、ビタミンやミネラルも豊富に含んでおり、タンパク質、脂質、糖質を含めた5大栄養素をバランスよく摂取することができます。つまり、スピルリナとは、万能食や完全食と呼んでも差し支えのないスーパーフードなのです。

健康や美をサポートする

そして、このスピルリナが人気を集める理由は、多様な栄養素がもたらす、さまざまな健康・美容効果にあります。まず、健康面では、免疫力を高める効果、貧血予防、そしてさまざまな生活習慣病の予防が期待できます。免疫力を高める効果の根拠は、豊富な栄養素だけでなく、スピルリナがアルカリ性食品であることが挙げられます。人間の体液はアルカリ性であるのが基本ですが、肉や炭水化物の摂取が増え過ぎると、酸性に傾き、免疫力を弱めます。ここで、ミネラル豊富でアルカリ性食品のスピルリナを摂取すると、免疫力が正常化し、あらゆる病気に対して強い体を作ることができます。また、豊富な鉄分による貧血防止、糖の代謝を高めるビタミンやリノール酸、抗酸化作用のあるβカロテンが生活習慣病を予防してくれます。加えて、スピルリナには、豊富な食物繊維による便秘解消やダイエット効果、アミノ酸による美肌、育毛効果などの美容効果も期待できます。このように、スピルリナとは、現代人が陥りやすい健康や美容のトラブルを解決してくれる優れた食材なのです。